こんにちは!
岐阜県多治見市を拠点にエクステリアの施工やお庭のリフォームを行っている斉藤建設株式会社です。

このコラムコーナーでは、弊社が1974年以来培ってきたさまざまな業務に関するノウハウや技術を、豆知識やお役立ち情報としてご紹介しております。

さて、今回取り上げるのはエクスリア工事で重要な「ゾーニング」についてです。

ゾーニングとは


門扉や塀、フェンス、アプローチから駐車スペースにお庭まで、エクステリアはさまざまな場所の総称です。

そこで重要になってくるのがゾーニングです。

ゾーニングはいうなれば配置や間取りのことです。
こう聞くと、住宅の内装や家具の配置を考えるときと同じようなイメージがありますが、エクステリアのゾーニングは住宅の内外を含めたアクセスのしやすさを考える必要があります。

ゾーニングを重視しないとどうなる?


ゾーニングに関して何もプランを練らずに施工をすると後々いろいろな問題が出てきます。
極端な例を挙げると、カーポートを設置したもののベランダからのアクセスを塞いでしまったり、面積が広すぎてガーデニングができなくなってしまったりといった具合です。


エクステリア工事は相互関係を重視する


このように、エクステリアの設備は、中からも外からも循環するようにアクセスできることが重要なんですね。

しかし、日本の土地事情から敷地が限られてしまうことが多く、このゾーニングをバランスよく考えるのはとても難しいです。

また、景観重視、利便性重視、どちらの場合においてもエクステリアの工事やお庭のリフォームというのは、とても時間がかかる上、施工の範囲も広くなる可能性があるので、よくプランを練ることが重要です。

弊社では、1974年以来培ってきた自慢の技術をわかりやすいご説明に落とし込み、どのお客様にもぴったりのプランをご提案いたします。

エクステリア工事やお庭のリフォームでお困りの方は、ぜひ斉藤建設へお問い合わせください。


エクステリア工事・外構工事やカーポートの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
ただいまエクステリア工事スタッフ求人募集中!
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247