こんにちは!
岐阜県多治見市を拠点にエクステリアの施工やお庭のリフォームを行っている斉藤建設株式会社です。

このコラムコーナーでは、弊社が1974年以来培ってきたさまざまな業務に関するノウハウや技術を、豆知識やお役立ち情報としてご紹介しております。

さて、今回取り上げるのは「エクステリア工事の費用相場」についてです。

各設備のおおよその相場を知りましょう!


駐車スペースや門扉、お庭などのほか、塀(フェンス)やアプローチ、テラスなど住宅周りのあらゆる場所がエクステリアの一部です。

そのため、「エクステリア工事」と一口にいっても、その内容はさまざまな部分にまたがることも珍しくなく、相場にも幅がでてきます。

一番多い価格帯としては50~100万円程度ですが、ケースバイケースで変動するので、今回は場所ごとに分けておおよその相場を見ていきましょう。

最も人目にふれる門扉や塀は?

門扉や塀は、デザインや構造の都合でポストや表札も一緒に施工されることが多く、おおよそ15~30万円くらいで収まります。

アプローチから玄関は平米当りで算出
高低差や面積によって変動するのがアプローチから玄関のあたりの施工です。
これらの部分は、間取りや構造上の理由で相場も大きく変動するため、1平米あたりで検討します。

そのため、10~15万円程度が一般的な価格帯になりますが、特によく専門業者との相談を重ねてみてください。

お庭のリフォームはさらに特殊?

造園工事の分野にも入り込むお庭のリフォームですが、アプローチから玄関までの範囲以上に特殊です。
というのも、デザイン性と利便性の両面で見たとき、選択肢が多岐にわたるからです。

芝生を敷くだけの簡単なっ工事からウッドデッキの設置、お庭の造り変えまでを含めると1~100万円まで大きなふり幅があります。

人気のカーポートはこのくらい

最後にメジャーな施工であるカーポートの設置についてふれておきましょう。
こちらはお庭ほどふり幅は大きくないにしろ、50~100万円という費用がかかるため、ゾーニング(配置や間取り)も含めて、特によく計画を練ることが重要です。

エクステリアやお庭のことは弊社へどうぞ!


景観重視、利便性重視、どちらの場合においてもエクステリアの工事やお庭のリフォームというのは、とても時間がかかる上、場合によっては規模の大きいものになるのでよくプランを練ることが重要です。

弊社では、1974年以来培ってきた自慢の技術をわかりやすいご説明に落とし込み、どのお客様にもぴったりのプランをご提案いたします。

エクステリア工事やお庭のリフォームでお困りの方は、ぜひ斉藤建設へお問い合わせください。


エクステリア工事・外構工事や庭のリフォームは多治見市の斉藤建設株式会社
ただいまエクステリア工事スタッフ求人募集中!
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247