手すり取り付け工事


手すり取り付け工事の一場面を写真でご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

さて、ここからは『手すり取り付け工事を行なう前に知っておきたいこと』をテーマに執筆してまいります。

手すり取り付け工事を行なう前に知っておきたいこと

【廊下に手すりを設置する場合】
廊下を歩く際に使用する手すりは、『腕をまっすぐおろした時の手首の位置』に設置するのが適切とされています。

【階段に手すりを設置する場合】
階段に手すりを設置する場合は、特に注意して手すりの位置を決定する必要があります。
手すりの位置が高すぎると、背中が丸まっているご高齢の方はのけぞりながら階段を上ることになってしまいます。
後方に転倒するリスクが非常に高くなってしまうので、適切な高さに手すりを設置しましょう。

【トイレに手すりを設置する場合】
便器に座った状態から立ち上がる際に必要となる手すりの位置を確認する必要があります。
便器と手すりの距離が近すぎてもいけません。
ある程度距離をつくることで、スムーズに立ち上がることができます。

ご相談・ご依頼はお気軽に

「手すりの設置を検討している」
「快適に利用できる手すりを設置してほしい」
「どの位置に手すりを設置したらいいのか分からない」
などとお考えでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。
ご相談・ご依頼のお問い合わせはお気軽に!
最後までご覧いただきありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする