こんにちは!岐阜県多治見市に拠点を置き、外構・エクステリア工事などを手がける斉藤建設株式会社です!
「外構の専門用語にはどんなものがあるの?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「教えて!外構・エクステリアの専門用語」をテーマに設定し、わかりやすいご説明をいたします。
ぜひ最後までご覧ください!

4つの専門用語をご紹介!

1.アプローチ

アプローチとは、門から玄関までの道を意味します。
アプローチ空間は人目につきやすいため、外構・エクステリア工事の対象になることが多いです。
レンガ調のおしゃれなアプローチにする、白色系のタイルによって明るいアプローチを実現するなどが挙げられます。

2.サービスヤード

サービスヤードとは、屋外における家事用のスペースを意味します。
具体的には、洗濯ものを干すスペースやゴミ置き場として活用されます。
いろいろな用途がありますので、敷地内にサービスヤードを確保することはとても重要です。

3.メインガーデン

メインガーデンとは、主たる庭スペースを意味します。
リビングやダイニングに接する庭のことであり、景観上とても大切なスペースになります。
メインガーデンの広さを活用し、ウッドデッキを設置するケースなどもあります。

4.フェンス

フェンスとは、いわゆる仕切りのことです。
建物まわりを囲うようにしてフェンスを設置することで、防犯性が高まります。
プライバシー保護の面でもメリットがあるため、フェンス工事が行われるケースも非常に多いです。

外構・エクステリアのことなら斉藤建設株式会社へ!

建物の外回りにおける工事をご希望ではありませんか?
弊社では外構・エクステリア工事を積極的に手がけており、多数の実績がございます。
フェンス工事や駐車場工事、カーポート工事などに対応しておりますので、ぜひご検討ください。
施工だけでなく、アフターフォローもきちんと担当いたします!
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話や問い合わせフォームより受け付けております。
まずはお気軽にご連絡くださいませ。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247