こんにちは! 斉藤建設株式会社です。
弊社は、岐阜県多治見市を拠点に、造成工事や外構・エクステリア工事を承っております。

今回は分離発注のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

分離発注のメリット・デメリット

分離発注とは?
分離発注とは、ハウスメーカーや工務店などに一括依頼するのではなく、各種専門工事業者に直接依頼することをいいます。
メリット

①コストダウンが期待できる
直接専門工事業者に依頼するため、「中間マージン」が発生しなくなります。
その分コストダウンが期待できます。
②希望のイメージに近づけやすくなる
専門工事業者とコミュニケーションをとるため、より希望するイメージに近づけやすくなる傾向がございます。

デメリット

①相応の知識が必要になる
業者間のスケジュール調整等を行なう必要性が出てくる場合、相応の知識が必要になります。
②瑕疵の責任問題
瑕疵が生じたとき、どの業者の仕事によって発生した瑕疵なのか、責任の切り分けが難しくなる場合もあります。

メリット・デメリットを理解したうえで、分離発注をご検討されることをおすすめいたします。

自社施工で適正なお庭をご提供

■門扉
■門柱
■フェンス
■ポスト
■カーポート・ゲート
■サイクルポート(自転車置場)
■ウッドデッキ・タイルデッキ
■サンルーム・テラス屋根
など、各アイテム設置に関するご相談を承っております!
弊社では自社施工により、適正なお庭をご提供させていただいております。
エクステリア・外構工事なら弊社にお任せください!
お問い合わせはお気軽に♪

最後までご覧いただきありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする