こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
さて今回は、家の新築工事と外構工事は別々の業者に依頼できるのか?という疑問にお答えしてまいります。
これからマイホームの建設予定がある方や、いつかはマイホームを持ちたいとお考えの方は、ぜひ参考にご覧ください。

家と外構工事を別々に!分離発注について


家づくりについてまだ考えはじめたばかりの方ですと、家を建てたら外構工事もまとめて一緒に行われると思っている方も多いのではないでしょうか。
家の建築を専門としているハウスメーカーに新築工事を依頼をする場合、基本的に外構やエクステリア工事は別業者が請け負います。
家のことだけでも頭がいっぱいなのに外構のことまで考えられないという方もいらっしゃいますよね。
そのため多くの場合は、ハウスメーカーと提携している業者に依頼することになるでしょう。
ただし、ご自身で探したい!という気持ちの強い方や、もともと目をつけていたエクステリア・外構工事業者があるのなら話は別です。
その場合は、ハウスメーカーに外構工を別業者に依頼をする旨を伝えて、ご自身で外構工事業者に連絡をします。
このようにハウスメーカーと外構工事を別々の業者に依頼することを、分離発注といいます。

分離発注をする際の注意点

ハウスメーカーを通して外構工事を依頼するのであれば、家も外構も完成した状態で入居できますが、分離発注のときは少し話が変わってきます。
外構工事の打ち合わせがなかなか進まないと、家は完成したのに外構がまだ完成していない状況で入居しなければならなくなる可能性があります。
せっかく夢のマイホームが完成したのに外構が完成していなくて殺風景なままだと、なんだか残念ですよね。
気にならない方は問題ないのですが、完璧な状態で入居したい方はスケジュール調整などをしっかりと行いましょう。

分離発注をご希望の方もお問い合わせください!


家と外構工事が別々の業者に依頼できることをお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。
ハウスメーカーではなく、ご自身で外構工事の依頼先を探してみようかな……とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度弊社にご相談ください!
外構費用の相談なども受け付けておりますので、分離発注の際の費用などをしっかりと解説します。
まずはお問い合わせのみという方も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247