こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
これから新築工事を行われる皆さま、造成工事や外構工事っていったいどんな工事だろうと疑問を持っていませんか?
今回は、造成工事や外構工事がわからない!といった方に向けて、お話ししましょう。
この機会にぜひ住宅の疑問を解消してくださいね。

まずは土地を整える!造成工事


新築工事を行う際、いきなり家をそのまま建てずに、まずは高低差などがないように地面を整えていく必要があります。
この際に行われるのが土留め工事や切土・盛土工事です。
山や丘を宅地に変えるために行うこのような工事を、宅地造成工事と呼びます。
造成工事は地盤の状況をよく確かめてから行わなければ、災害などの被害が拡大しやすくなる恐れもあります。
新築工事などの際は、まず地盤調査をすることを心がけてくださいね。

個性を与える!外構工事

どこの家も外観がまったく同じなのは何だかな……といった方におすすめなのが、エクステリア工事です。
カーポートや倉庫といった生活に必要な設備はもちろん、ウッドデッキやガーデニング用の花壇といったように個人の趣味などの設備の設置も外構工事の範疇です。
その他、フェンスや人を感知すると自動で点灯する照明などの設置で防犯性を高めることもできます。
玄関までのアプローチや門扉を少し変えるだけでも、格段におしゃれな住宅まわりへと生まれ変わるので、興味がある方はぜひ検討されてはいかがでしょうか。

駐車場などの舗装工事

駐車場をつくる場合は、コンクリートなどで地面を舗装します。
そうすることで水はけがよくなり、駐車場の維持が楽になります。
舗装するだけで駐車場の印象も明るくなるので、車をお持ちの方は駐車場の工事のこともぜひ頭の片隅に置いておきましょうね。

造成工事や外構工事ならお任せください


造成工事や外構工事の疑問にお答えしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では、今回ご紹介したすべての施工内容にご対応可能ですので、外構工事をご希望の方はぜひお気軽にご相談いただけますと幸いです。
早く家に帰りたくなるような、そんな家づくりを誠心誠意お手伝いいたします!
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247