こんにちは!
岐阜県多治見市を中心に外構工事やエクステリア工事などを行っております斉藤建設株式会社です。

外構工事やエクステリア工事は一つとして同じ施工はないので、既存の建物や周辺にマッチさせたり、使い勝手を良くするため、機能性などを加えたりすることもあります。
天候やコンクリートの質、施工方法などを調整しながら現場で対応していきます。
弊社ではこれまでの豊富な施工実績を武器に、東海地方でもトップレベルの施工品質と安心価格で、お客さまのニーズに的確にお応えしてまいりました。

農地転用に伴う宅地造成工事はお任せください!


昨今、2022年生産緑地問題がニュースなどでも話題になっています。
生産緑地法では、生産緑地地区の指定があると原則として30年間は農地とされ、その指定が解除されるのが最短で2022年になります。これにより今後は農業地の転用や売却などが進んでいくと思われます。

土地の価格の変動や相続税なども考慮しながら、「転用をしていくのがいいのかお悩みの方」や「自然災害などでの対策が必要な土地において宅地造成などを検討している方」などもいらっしゃるのではないでしょうか?
弊社では農地転用に伴う宅地造成工事にもご対応可能です。
「信用第一」をモットーにスタッフ一人ひとりがそのことを念頭に置き、大規模・小規模問わずお客さまにご満足いただける施工を心掛けております。

ご相談やご依頼はお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247