こんにちは!斉藤建設株式会社です。
弊社では、岐阜県多治見市を拠点に、外構工事やエクステリア工事、造成工事を承っております。

玄関アプローチに土間コンクリート工事を考えていらっしゃる方に、今日は施工時の注意点についてご紹介いたします。

~強度編~

玄関アプローチに使用される材料は、タイルやレンガ石材、砂利などさまざまですが、今日は強度という面から見て土間コンクリートをおすすめしたいと思います。

土間コンクリートは、地面に砂利や砕石などを敷き、直接コンクリートを打ってつくります。
強度を高めたいのなら、なかに鉄筋を入れて施工するとよいでしょう。
シンプルで都会的な玄関アプローチにしたい方におすすめです。
施工に時間がかかったり、石の種類などによっては滑りやすいというデメリットもありますが、雑草が生えないのでお手入れが楽、タイヤ痕が残りにくいなどといったメリットがあります。

このほか、強度の面からいえば、インターロッキングもおすすめです。
コンクリートでできたブロックを互いにかみあわせるようにして舗装する方法です。
公園などでよく用いられています。

弊社では、玄関アプローチもお客さまのご要望・ご予算に合った最適なご提案をさせていただきます。
まずは、お客さまのご要望をお聞かせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247