こんにちは!岐阜県多治見市に拠点を構え、東海三県・静岡県を対象とし活動しております斉藤建設株式会社です。
弊社はエクステリア工事や外構工事、舗装工事など幅広く業務を展開しております。
皆様は「ブロック塀工事」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
今回はブロック塀工事やその耐震性とは何か、意外と知らないブロック塀工事のさまざまなことについて解説いたします。

そもそもブロック塀って?

ブロック塀とは、簡単にいうとコンクリートのブロックを積み上げて作られた塀のことです。
内部には鉄筋が入れられており、倒壊防止の役割を果たしています。
また、コンクリートは二種類あり、普通コンクリートブロックと化粧コンクリートブロックがあります。
外部からの視界をシャットアウトでき、メンテナンスに手間がかからないのが特徴です。

地震による危険性などもある

ブロック塀には、地震などの自然災害による倒壊の危険性があります。
通常は施工の際、鉄筋やモルタルを入れることで強度を高めていますが、この作業に手を抜いて施工されたブロック塀はヒビが入り、外部からの力に耐えることができず倒壊する恐れがあります。
そうなってしまうとブロック塀はまた初めから積みなおさなければなりませんので、ブロック塀工事を行う際の業者選びは慎重に行うことが大切です。

定められている基準を確認しよう

ブロック塀には、建設する際にさまざまな基準が設けられていることをご存知でしょうか?
例えば高さは原則2.2mまで、壁の厚さは15cm、鉄筋は縦横に80cm間隔で設置など、安全性なブロック塀を見分ける基準が存在します。
この基準は比較的新しいものですので、2000年以前に建設されたブロック塀は基準を満たしていない可能性もあります。
自分の自宅や所有している建設物のブロック塀が基準を目指しているかどうかしっかりと確認をしておきましょう。

斉藤建設へご相談ください!

斉藤建設株式会社では、マンションや住宅のお庭リフォームやバリアフリー工事などの外構工事を請け負っております。
弊社は「信用第一」をモットーとし、規模の大小を問わずお客様に信頼いただける高品質な施工をご提供しております。
外構工事・エクステリア工事に関する外構費用のお問い合わせ、ご依頼は、斉藤建設株式会社までご連絡ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247