こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
近年、人口の減少にともない、利用されていない田畑や空き家が増加傾向にあることをご存じですか。
余った土地に太陽光発電を置いて、有効活用できれば……と考えたことがある方もいるかもしれませんね。
今回はそんな方に向けて、太陽光建設用地造成工事をご紹介いたします。
太陽光発電の設置をご検討中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

太陽光発電はそのまま設置できるわけじゃない


使っていない土地に太陽光発電を設置すれば電気を売って収入を得られますが、そのためには準備も必要だということをご存じでしたか?
土地にそのまま設置すればいいと思っている方も非常に多いですが、実はそう簡単にはいきません。
太陽光発電は、斜面や凹凸の激しいところにそのまま設置することはできませんし、地盤が緩い場合も同様のことがいえます。
とはいえすぐに諦める必要はなく、太陽光発電の設置場所として適した土地に変えてあげればいいのです。
土地の状態が原因で難しいといわれてしまった場合は、造成工事を行っている業者に相談してみましょうね。

造成工事にかかる費用は土地次第!

気になる太陽光建設用地造成工事の費用ですが、結論からいうと土地によって異なります。
工事を施す土地の面積の広さにもよりますし、比較的土地が平坦で工事が行いやすいのか、もしくは山林などのように大規模な工事が必要なのかということで金額が大きく変動します。
田んぼの造成工事であれば400~500万円で納まることもあれば、山林などでは1,000万円以上かかることもあるので、太陽光発電の設置を決定する前に、一度業者に見積もりを取るのがおすすめです。

各種造成工事ならお任せください!


太陽光発電用地として土地を活用する際に必要な、太陽光建設用地造成工事についてご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では、今回ご紹介した太陽光建設用地の造成工事や新築工事に向けた造成工事など、各種造成工事にご対応いたします。
土地活用のための造成工事やから、住居の庭がぬかるみやすいといったご相談まで、これまでの経験を活かしてお悩みを解決してまいりますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247