こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
今回は、これからガレージ・カーポート工事をご検討中の方に向けて、よくあるトラブルについてご紹介いたします。
住宅の新築工事と比較すれば、ガレージやカーポート工事はまだそれほど費用がかからないように感じるかもしれませんが、失敗してやり直すことになると、なかなか痛い出費になりますよね。
ぜひこの内容をご覧いただき、今後の工事に役立てていただけますと幸いです。

設置することで起こりやすいトラブルとは?


ガレージやカーポートを設置することで起こりやすいトラブルといえば、車を実際に停めた際にせますぎるというものや、車の高さと合わないといったケースがあります。
駐車そのものは問題なくても、いざ乗り降りのために扉を開けると柱にぶつかってしまう、今の車のサイズに合わせてつくってしまったことで大きな車に買い替えられないといったご相談が非常に多いです。
さらに車とは直接関係なさそうな場面でも問題が発生することがあります。
その問題とは、日当たりです。
カーポートを設置するとちょうどベランダに影ができてしまう場合や、日光を遮ってしまうような場合はご注意くださいね。

トラブル回避のためにプランニングは入念に!

このようなトラブルを回避するために、どのように対処していけばいいのかということですが、基本的には工事前に業者とのプランニングを入念に行えば問題ありません。
とはいえ将来的に大きな車に乗り替える予定があることなど、業者に伝え漏れがあると工事には反映されません。
現在のことだけでなく、買い替え予定や介護が必要となりそうかといった点についてもしっかりと考えながら、事前プランニングに臨んでくださいね。

斉藤建設は事前プランニングも欠かしません!


ガレージ・カーポート工事のよくあるトラブル例と回避方法を簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社は、数々の現場で経験を積んできたので施工技術や知識量に自信を持っております。
お客さまのニーズを正確に捉えられるように、今後も事前プラニングを決して怠りません。
事前プランニングでとことんご要望をお伺いした上で施工に臨みますので、弊社にお問い合わせをいただく際は遠慮することなく、皆さまのご要望をお話しくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247