こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
さて皆さま、介護エクステリアをご存じでしょうか?
今回は、ご高齢の方と一緒に生活されている方に介護エクステリアをぜひおすすめしたく、工事のメリットなどをご紹介します。
バリアフリー工事などをご検討中の方は、ぜひ参考までにご覧くださいね。

転倒しづらく移動しやすい環境をつくる


ご高齢の方に配慮した庭にするのであれば、まずは転倒防止のために滑りにくい環境をつくる必要があります。
移動する箇所に滑り止め加工を施したタイルを設置したり、段差を減らしたり、ノウハウを持った業者であればさまざまな工夫ができます。
駐車場についても工夫が必要です。
今後、介護が必要になってくると、車椅子で移動しなければならない可能性も出てきますよね。
玄関から車までのアプローチは、移動しやすいようにシンプルにするほうがいいでしょう。
車椅子でも乗り降りしやすいように、車のドア付近に十分なスペースを確保しておくことも重要です。
たとえ車椅子に乗らないとしても、足腰が弱った状態でせまい駐車場で車の乗り降りをするのはなかなか大変です。
現時点で駐車場が非常にせまいという方は、この機会にぜひ工事を検討されてみてはいかがでしょうか。

足腰を鍛えるトレーニングにも使える!

介護エクステリアの目的は、単に移動を楽にするだけではありません。
足腰を鍛えるトレーニングに役立たせるという目的もあるのです。
例えばアプローチ部分に、歩幅の目安をデザインしておく方法があります。
その目安に合わせて歩くだけで、せまくなっている歩幅を徐々に広げられます。
日常生活の中にトレーニングを取り入れることで足腰が鍛えられるわけです。
このように介護エクステリア工事では、安全性ばかりにとらわれるのではなく、ご本人の体力向上に役立つような施工を心がけることが大切です。

介護エクステリアで暮らしを快適に!


介護エクステリアについて簡単にご紹介いたしましたが、魅力は感じていただけましたでしょうか。
同居されているご家族にご高齢の方がいるのであれば、この機会にぜひ介護エクステリアの導入を検討してみませんか?
弊社が築き上げてきたノウハウで、暮らしをさらに快適にする介護エクステリア工事をお届けいたします!
お見積もりの相談のみでも大歓迎ですので、どのような施工ができるのか話だけ聞いてみたいという方も、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247