こんにちは!岐阜県多治見市を拠点に、東海3県と静岡県で、外構工事やエクステリア工事などの施工を手掛けている外構業者の斉藤建設株式会社です。
外構工事の作業員は、普段からどのような心構えで仕事に臨まなければならないのでしょうか。
今回は、外構工事作業員が持つべき心構えについてご紹介いたします。

安全に作業を行う


外構工事では、門扉や玄関アプローチ、フェンス、カーポートの設置、庭のリフォームなど、建物の外回りの整備を行います。
工事を行う際には、バックホー(油圧ショベル)という重機を使用して作業を進めます。
バックホーは外構工事には欠かせないものですが、きちんと扱わなければ大変危険です。
事故が発生するのを防ぐためにも、安全に配慮した丁寧な作業を心掛ける必要があります。

円滑なコミュニケーション

外構工事の現場では、重機による事故の危険性があります。
そういった危険を回避するには、作業員同士の円滑なコミュニケーションが大切です。
重機の稼働時や危険箇所の共有など、作業員同士でコミュニケーションをしっかりとることで、事故の発生を防ぐことができるでしょう。
また、コミュニケーションを多くとることにより自然とチームワークも良くなっていき、施工がスムーズに進むでしょう。

経験を積んでスキルアップする

外構工事は、建物の顔になる外構をつくり上げる工事です。
デザインはもちろん、機能性も考えた外構をつくるには高い技術力が必要になります。
技術を身に付けるには、多くの現場でさまざまな経験を積むことが大切です。
現場経験を積むことでできる仕事も増えていき、お客様のご要望にもお応えできるようになるのです。
努力を怠らずスキルアップを目指すことが、外構工事作業員の大切な心構えの一つだといえます。

お問い合わせ・新規スタッフについて

【求人】斉藤建設では新規スタッフを募集中!

弊社では、外構・エクステリア工事の現場スタッフを募集中です。
経験は不問ですので、経験者、未経験者問わずご応募頂けます。
未経験の方には、ベテランスタッフが基礎から丁寧に指導いたします。
アットホームな職場環境で、福利厚生も充実しておりますので、外構・エクステリア工事で活躍したいとお考えの方は、求人情報ページよりお気軽にご応募ください。

斉藤建設へご相談ください!

新築にともなう外構・エクステリア工事や、庭のリフォームといった改修工事などのご依頼を承っております。
お客様のご要望に合った提案と高品質な施工、そしてアフターフォローも行っておりますので、安心してお任せください。
また、造成工事やバリアフリー工事なども承っておりますので、ご依頼の際はお問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする