こんにちは!岐阜県多治見市に拠点を構え、東海3県および静岡県にて、外構工事やエクステリア工事、造成工事などを手掛けている斉藤建設株式会社です。
「土木施工管理技士」は、国家資格である施工管理技士の一つで、土木工事の現場で活躍できる大切な資格です。
今回は、土木関係の求職者が注目すべき、土木施工管理技士の資格取得についてご紹介いたします。

資格試験を受験する


土木施工管理技士の資格取得には、資格試験を受験します。
試験の内容は、第1次検定(学科)と第2次検定(実地)があり、それぞれ別の日に受験することになります。
1級と2級があり、2級は第1次検定が年2回、第2次検定が年1回、1級は第1次検定が年1回、第2次検定も年1回の日程で行われ、両方に合格することで土木施工管理技士の資格を取得することができるのです。

受験資格が必要

土木施工管理技士の受験資格は、2021年度から大きく改定されました。
第1次検定は、2級は満17歳以上、1級は2級合格者であれば受験できます。
1級・2級共に、合格すれば「技士補」の資格を取得でき、監理技術者の補佐として働き、第2次検定を受験するために必要な実務経験を積むことができます。
学歴により受験資格が細分化されていますので、自分が何に当てはまるのか調べてみると良いでしょう。

指導監督的実務経験

土木施工管理技士2級合格者として1級の第2次検定を受験する場合、必要な実務経験の中に「指導監督的実務経験」を含まなければならないことがあります。
指導監督的実務経験とは、現場代理人や主任技術者など、作業員に指示する立場で現場監督を経験のことです。
ただ実務経験を重ねるだけでなく、指導的立場での経験も求められますので、日々努力を積み重ねなければなりません。

お問い合わせ・新規スタッフについて

【求人】斉藤建設では新規スタッフを募集中!

弊社では、共に働いてくださる現場スタッフを募集中です。
建築・土木の経験者はもちろん、未経験者も歓迎いたします。
未経験者には、外構・エクステリア工事の基礎から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
一生ものの技術を身に付けたい方、経験を生かして活躍したい方からのご連絡をお待ちしております。
興味をお持ちの方は求人情報ページよりお気軽にご応募ください。

斉藤建設へご相談ください!

外構・エクステリア工事の他、バリアフリー工事や造成工事、舗装工事などのご依頼を承っております。
「信用第一」をモットーに、長きにわたりお客様との信頼関係を築いてまいりました。
高い技術力で、お客様のご要望に沿った高品質な施工をご提供いたします。
信頼できる外構業者をお探しでしたら、お問い合わせページよりぜひ弊社までご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする