こんにちは!岐阜県多治見市を拠点に、岐阜県、愛知県、三重県、静岡県で、外構工事・エクステリア工事の施工を行っている斉藤建設株式会社です。
ウッドデッキは、屋外のリビングとしても使用できる便利なものですが、設置にあたり気をつけなければならないこともあります。
今回は、ウッドデッキを設置した際に注意しなければならないポイントをご紹介いたします。

フェンスを設置する


ウッドデッキは、お茶を飲んだり、洗濯物を干したりいろいろな使い方ができますが、地面より少し高いところに設置するため、ご近所や道路からの視線が気になります。
そのため、敷地の外からの視線を遮りたい場合は、フェンスを設置することが有効です。
フェンスを目隠しにすることにより周囲からの視線も遮断されますので、プライバシーが守られ安心して過ごすことができるでしょう。

火気の取り扱い

ウッドデッキでは、天気が良ければバーベキューも楽しむことができます。
しかし、ウッドデッキは木でできていますので、バーベキューの火が燃え移る危険性がありますので気をつけなければなりません。
ひとたび火災が起こり、その火が燃え広がってしまうと、家や家財の消失、近隣への延焼による損害が発生してしまう可能性がありますので、火気の取り扱いには十分に注意する必要があります。

定期的なメンテナンス

ウッドデッキには、人工木と天然木があり、それぞれ特徴が違います。
人工木は水に強いため汚れたら洗うことができ、そのうえ劣化しにくいためメンテナンスがほとんど必要ありません。
天然木はというと、自然な風合いで見た目が良いですが、人工木に比べて劣化しやすく、表面のささくれや変色、コケの発生が懸念されます。
そのため、定期的なメンテナンスや、腐食した部分の修復が必要になります。

お問い合わせ・新規スタッフについて

斉藤建設へご相談ください!

外構・エクステリア工事のご用命はありませんか。
外構業者として長年活動している弊社は豊富な施工実績があり、ベテランスタッフが、ウッドデッキの施工をはじめとするさまざまな外構・エクステリア工事に対応しております。
お客様のニーズに合う、高品質な施工をご提供いたします。
外構・エクステリア工事のご依頼がありましたら、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

【求人】斉藤建設では新規スタッフを募集中!

弊社では、共に働いてくださる現場スタッフを募集中です。
経験の有無は問わず、経験者・未経験者どちらの方もご応募頂けます。
未経験者の方には、弊社のベテランスタッフが、外構・エクステリア工事の技術を一から指導いたします。
外構・エクステリア工事にご興味がある方は、求人情報ページよりご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする