こんにちは!岐阜県多治見市に拠点を置き、東海3県と静岡県にて、外構工事、エクステリア工事、バリアフリー工事などを手がける斉藤建設株式会社です。
介護が必要な人がいる場合、介護される人・する人が暮らしやすいバリアフリーを施す必要があります。
今回は、介護を行うために必要なバリアフリー工事についてご紹介いたします。

段差が少ない玄関


住宅の玄関には、どうしても上り口の段差ができてしまいます。
お年寄りの方にとって段差を上ることは体力を使い、無理をしてしまうと転倒の危険を招きます。
玄関の段差を低くできれば出入りがしやすくなり、さらに手すりを付けたり、靴を履くための腰かけを設置したりすれば、快適な生活を送ることができるでしょう。
また、車いす用のスロープを設ければ、介護する人の負担を減らすことができます。

使いやすいトイレ・浴室

入浴やトイレは、できるだけ自分で行うことができれば、お年寄りの自立をサポートできます。
介護が必要な場合でも、介護する側の人の負担軽減を考えれば、使いやすいトイレや浴室が必要となるでしょう。
浴室の場合は、出入り口の段差をなくし、滑りにくい床、低く入りやすい浴槽、手すりの設置、トイレの場合は、車いすでも入ることができる広さ、便座が座りやすい高さであることといった対応策があります。

勾配が緩やかな階段

急な階段は、転倒や転落事故が起こる危険性があります。
階段の段差を低くしたり、手すりをつけたりすることで転倒・転落事故の危険性を減らすことができるでしょう。
勾配が緩やかな階段は足腰への負担を軽減でき、自立した生活を送ることができるようになるのです。
昇降機を設置するという方法もあり、介護される人・する人の安全を確保することが可能です。

お問い合わせ・新規スタッフについて

斉藤建設へご相談ください!

外構・エクステリア工事の他、バリアフリー工事のご依頼も承っております。
玄関などのちょっとした段差でも、お年寄りにとっては危険なものであり、車いすも通るのが難しくなります。
弊社では、段差の低い玄関やスロープなど、効果的なバリアフリー工事の施工をご提供可能です。
バリアフリーや外構・エクステリア工事のご用命がありましたら、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

【求人】斉藤建設では新規スタッフを募集中!

弊社では、外構・エクステリア工事の現場スタッフを募集しております。
経験・未経験は問いません。
未経験の方には、先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
さまざまな年代が活躍する働きやすい職場環境になっております。
休日・休暇・福利厚生も充実しておりますので、プロの外構業者として活躍したい方は、求人情報ページよりご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする