こんにちは!
岐阜県多治見市に拠点を置き、造成工事やエクステリア工事、外構リフォームを手がける斉藤建設株式会社です。
さて皆さま、自分は空き巣の被害に遭うことはないだろうと油断してはいませんか?
普段から戸締りをしっかりしていたとしても、多くの方が空き巣の被害に遭っているので油断は禁物ですよ。
さて今回は、そんな空き巣対策にも役立つフェンス設置工事をご紹介いたします。
空き巣被害に遭わない家にしたい方はぜひご覧いただき、一緒に防犯性の高い家をつくっていきましょう!

防犯性の高いフェンスとは?


フェンスを設置する理由として、外から丸見えになるのを隠したいからという方は多いですよね。
ですが防犯性も同時に高めるためには、ちょっとしたコツが必要です。
フェンスで防犯性を高めるためには、すべてを隠しすぎず、見通しのよさを確保することが大切です。
例えば高いブロック塀でまわりを囲んでしまうと、外から中の様子がまったく見えなくなります。
完全に中が見えないとなると、空き巣が庭から侵入していても誰も気付きません。
ブロック塀ではなく、適度に隙間のあいたフェンスを設置すれば、家の中が外から丸見えになるのを防ぎつつ、空き巣が侵入しづらい見通しのよい環境をつくれます。
防犯対策にお悩みの方は、ぜひ業者に相談してみてはいかがでしょうか。

安全性にも配慮!飛び出し防止におすすめ

小さいお子さまがいらっしゃるご家庭だと、外に出かけようとして靴を履かせたときにお子さまが玄関からそのまま道路に飛び出しそうになることも多いですよね。
フェンスを設置していれば道路に飛び出しづらくなり、ヒヤヒヤすることも減りますよ。
小さいお子さまの交通事故の原因は飛び出しが理由であることも多いですし、ご心配な方は一度検討されてみてはいかがでしょうか。
門扉と組み合わせて設置することでより安全性が高まりますので、フェンス設置工事の際は門扉についても一緒に相談してみるのもおすすめですよ。

皆さまにぴったりのエクステリアを選びます!


フェンス設置工事についてご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
フェンス選びは一歩間違うと空き巣が侵入しやすい家をつくってしまうので、周囲の環境などにも配慮しつつ、しっかりと施工プランを考える必要があります。
弊社は、これまで数々の実績を積んでまいりましたので、防犯性を高める施工プランのご提案にも自信を持っております。
防犯・安全性に配慮しつつも、素敵な外観になる施工をお届けいたしますので、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247