こんにちは!岐阜県多治見市に拠点を構え、エクステリア工事・外構工事・舗装工事などの業務を請け負う斉藤建設株式会社です。
弊社は信用第一をモットーとし、皆様が暮らす街や家をより快適なものにできるよう、高品質な施工をご提供しております。
皆様は門扉工事を行う際、どのようなポイントを押さえてご依頼されていますか?
今回は門扉工事を行う際に押さえるべきポイントについて、いくつかご紹介いたしましょう。

素材や材質

まず門扉工事を行う際に押さえるべきポイントとして、素材や材質選びがあります。
門扉の材質は、アルミ・木製・樹脂製・鉄などさまざまな種類があり、選ぶ材質によってカラーバリエーションやデザインも変わってきます。
アルミは最も多く使用されている材質で、軽量で耐久性に優れているのが特徴です。
木製の扉は加工しやすく、木の質感を活かした存在感のある門扉を作ることができますし、樹脂で作られた門扉は、メンテナンスに手間がかからないという特徴があります。
それぞれの特性を考慮し、お客様のニーズにあった素材を選ぶのがポイントです。

門扉の開き方

門扉は基本的に、引き戸か開き戸が一般的な種類です。
中でも開き戸はより一般的ですが、引き戸はスペースを省略することができるメリットがあり、少しずつ需要が増えつつあります。
また、開き戸には内開きと外開きがありますが、道路の車や人にぶつかってしまう危険性を考慮して、内開きがより一般的なものとなっています。
こちらも用途や自宅の環境に合わせて選ぶことが可能です。

全体のバランス

門扉工事を行う際には、住居や建物の外観とのバランスも考慮する必要があります。
具体的には門扉のサイズや形、色味など自分が仕上げたいイメージに沿って業者にご依頼するのが良いでしょう。
デザインも洋風なものや和風なもの、モダンな雰囲気なものやシンプルなデザインなどさまざまですので、住宅に合ったデザインの門扉を選ぶようにしましょう。

斉藤建設へご相談ください!

斉藤建設株式会社では、お庭リフォームやバリアフリー工事など幅広い業務を行っております。
長年の経験で培った高度な技術を活かし、お客様のニーズに全力で寄り添った提案をさせていただいております。
ご自宅の外構工事やエクステリア工事の外構費用・お悩み相談は斉藤建設株式会社までお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247