こんにちは!岐阜県多治見市を拠点に、岐阜県・愛知県・三重県・静岡県にて、外構・エクステリア工事や造成工事などの施工を手掛ける斉藤建設株式会社です。
宅地として土地を利用するためには、造成工事を行わなければなりません。
今回は、宅地造成工事ではどのようなことが行われるのかご紹介いたします。

土地を整備する「造成工事」


造成工事とは、土地を宅地として利用するためにその土地を整備する工事です。
住宅や駐車場など土地の利用目的はさまざまありますが、問題なく利用できるようにするため、造成工事が行われます。
変形し使いにくくなっている土地を効率的な形に整備したり、傾斜や高低差がある土地を平坦に整備する施工を行い、宅地に生まれ変わらせるのです。

地面を平らにする「整地」

造成と似ているものに「整地」というものがあります。
整地とは、建物解体の際に発生したコンクリートや木材などの廃材を撤去し、地面を平らに地ならしする作業のことです。
地ならしの後は、地面を重機で踏み固めて整地は完了しますが、建物を建設するため土地を平坦にするというところは造成と同じだといえるでしょう。
造成は大規模な工事になりますので個人で行うことはできませんが、整地は個人が業者にご依頼をして行うことができます。

「地盤改良」で土地を強固なものにする

いくら造成工事や整地を行っても、地盤自体が弱ければ建物を支えられず、地震や地盤沈下などで倒壊する可能性があります。
そういった弱い土地を強固にするために行われるのが「地盤改良」です。
地盤改良の工法には、セメントで固める「表層改良工法」や、地盤も強化することができる「柱状改良工法」などがあります。

お問い合わせ・新規スタッフについて

斉藤建設へご相談ください!

外構工事・エクステリア工事、造成工事のご依頼を受け付けております。
住宅やマンションなどを新築する際、土地を整備する造成工事は欠かすことができません。
また、地震などの災害にも耐えられる安全性も求められます。
弊社では、お客様の安全な生活を守るため、強い責任感を持って質の高い施工を行ってまいります。
造成工事の他、外構・エクステリア工事のご用命がありましたら、お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。

【求人】斉藤建設では新規スタッフを募集中!

ただいま弊社では、外構・エクステリア工事に携わってくださるスタッフを募集中です。
経験・未経験は問わず、未経験の方には外構・エクステリア工事の技術をしっかりと指導いたしますのでご安心ください。
一生役に立つ技術を身につけ、プロの外構業者として共に働きませんか。
外構・エクステリア工事にご興味がある方は、求人情報ページよりぜひご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


エクステリア工事・外構工事やフェンスの設置は多治見市の斉藤建設株式会社
〒507-0055 岐阜県多治見市喜多町3丁目33
電話:0572-24-0048 FAX:0572-24-0247
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする